透明ティーポットの思いがけない罠

もうそろそろ寒い季節になるし、 ということで温かい飲み物を家で飲むためにティーポットを購入しました。


 

購入したのはプラスチック製なので、落としたりしてもかんたんには割れない。



茶葉用のスプーンもついてきました。葉っぱ型で可愛いけれど使い方がよくわからない。




くせのない中国茶などを買って飲んでいます。

 

ところで透明なティーポットを買ったのは、中身が見えて茶葉の開き具合が一発で確認できるので飲み頃がわかる、と思ったのですが。


上から見ると、湯気の結露でくもって、茶葉の様子が見えないのでした。

机の上に置いてある急須を、わざわざ横から見ないですし。

(わざわざ持ち上げないといけない。)


とはいえデメリットというほどでもなく、横からはいくらか見えますし、ふつうに使えて軽くて丈夫で洗いやすくて便利です。

というわけで目論見は外れましたが、洗いやすさや中の広さ(で茶葉が広がりやすい)など、買ってよかったです。



0 件のコメント:

コメントを投稿

3DプリンタをPhoton Mono SEに買い替えました

3DプリンタにPhoton-Sを使っていたのですが、Photon Mono SEに買い替えました。 印刷速度が上がっているという話で気になっており、価格が6万円とのことで更新を後回しにしていたのですが、印刷したいものが出来たのと、セールで値下げされてタイミングが良かったため購...