PCハードウェアを更新

PCハードウェアを更新しました。

新CPUを認識しているUbuntuの詳細画面




そもそもは64bit環境環境でWINEのビルドがしたかっただけなのですが、システムの調子が悪くなってしまったため、思い切ってハードウェアを更新しました。
消費電力は下がると思われますが、前回の構成から0.1Ghz クロックが落ちます。



新規購入したのは以下のパーツです

CPU:
  AMD  A8 6500
  Quad Code 3.5GHz (Turbo 4.1GHz)
マザーボード:
  ASRock FM2A85X Extreme4
  MiniATX, DDR3 x4スロット, SATA6.0G, CrossFire/HDMI/USB3.0
電源:
  玄人志向 KRPW-PT850W/92+
  80 PLUS : PLATINUM 認証
AMD  A8 6500
ASRock FM2A85X Extreme4
稼働状態

Ubuntu12.04 およびUbuntu13.10 にて、すべて問題なく動作しています。

2013年12月にUbuntu12.04をインストールした雑記(PPAの追加ほか)
にて言及しましたが、デュアルディスプレイにした際に、メインウィンドウがDVIではなくD-sub15ピン側になるのは、きっとそれをデフォルトにする何らかの理由があるのでしょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿

TranscendケースでM.2 SSDドライブを作ってベンチマーク(MacBookPro環境用)

「WD 内蔵SSD 1TB WDS100T2B0B-EC 」と「Transcend USB3.1 M.2 SSD 外付けケース TS-CM80S」の組み合わせでを作ったので、ベンチマークをとっておきました。 購入検討の参考にしてください。 構成 ...