Ubuntu14.04 Daily Buildで、Wacomペンタブレットのホイールにキーを割り当てる方法

現在、Ubuntu14.04 Daily Buildを試用しています。
初期設定をしていた際に気づいたのですが、Wacomペンタブレットのホイールにキーを割り当てる方法に、ちょっとした注意点があるようです。
というのも、タッチホイールへのマッピングボタンダイアログは、初期状態ではボタンマッピング表示がほぼ見えません。

不具合だろうと思われますし、実際不便に感じるので、不具合報告する予定です
不具合報告しました

(見つけにくいサイズになっている)キーマッピング領域

現象:
「左タッチホイールのモード#1(反時計回り)」にキー入力をマッピングしようとしたのですが、「キー入力の送信」領域をクリックしてからマッピングしたいキーを押すのかと思い、そのように操作したが、マッピングされません。

キーマッピング自体は、「すべての設定」->「ワコムタブレット」->「Map Buttons...」で設定します。
「Page_Downキー」がマッピングされるのを期待して、Page_Downキーを押下したのですが、タッチホイールにPage_Downキーがマッピングされません。

対処法としては、以下のふたつ。(どちらも同じものです)
1.
「キー入力の送信」領域をクリックすると、その右に、小さな領域が現れる。(何らかの文字の端と思われる、1pixel程度の黒い棒が現れるため、よく見ればそれとわかる。)
この、小さな領域をクリックして、マッピングしたいキーを押す。
タッチホイールに、キーがマッピングされる。

2.
「左ボタン#1」の左側の「なし」を押し下げて現れる選択肢で、「キー入力の送信」を選択する。
キーマッピング(「ボタン割り当て」)ダイアログが横に伸びて、「左タッチホイールのモード#1(反時計回り)」の「キー入力の送信」の横に、空白の領域が現れる
この空白の領域をクリックすると、「~クセラ~」(はみ出ていて前後を読み取れない)が現れるので、マッピングしたいキーを押す。
タッチホイールに、キーがマッピングされる。




ホイールにキーを割り当てる前
ホイールにキーを割り当てた後



このブログの人気の投稿

GIMP2.8でイラストにペン入れを行う

squid3プロキシサーバの設定(Ubuntu13.10)

ubuntu13.04で無線LANが繋がらない場合の対処