投稿

6月, 2017の投稿を表示しています

Centaring GtkScrolledWindow

イメージ
GtkScrolledWindowのスクロール位置をアプリケーション側から変更して中央寄せするコードです。



===
 static void et_scrolled_window_centering_(GtkScrolledWindow *scrolled_window)
{
    {
        GtkAdjustment *vadj = gtk_scrolled_window_get_vadjustment (scrolled_window);
        double v = (gtk_adjustment_get_upper(vadj) - gtk_adjustment_get_page_size(vadj)) / 2.0;
        gtk_adjustment_set_value (vadj, v);
    }

    {
        GtkAdjustment *hadj = gtk_scrolled_window_get_hadjustment (scrolled_window);
        double h = (gtk_adjustment_get_upper(hadj) - gtk_adjustment_get_page_size(hadj)) / 2.0;
        gtk_adjustment_set_value (hadj, h);
    }
}
===

問題はこのスクロール位置指定の実行タイミングで、スクロール位置を変更するにはScrolledWindowの中でスクロールされる内側Widgetが再描画済みでサイズが確定していなければならないのですが、Widgetコールバックの設計によっては、スクロール位置の変更コードを呼び出すタイミングがその内側Widgetの再描画コールバック("draw"イベント)内しかない場合があって。
仕方がないので最初の再描画コールバック内でフラグをカウントアップして"draw"イベントを再度コールするようにしたのですが、作成中のアプリケーションはそうしなくても都合により外部からすぐ再描画コールバックが呼ばれるので、これで本当に正しいのか正直不明です。

===


static gboolean _cb_expose_event (GtkWidget *widget…