ubuntu13.04で無線LANが繋がらない場合の対処

自宅ルータの無線LANアクセスポイントをUbuntuに覚えさせたのですが、インターネットを見ることができませんでした。どうやら、Ubuntuに無線LANを登録したあとで、デフォルト設定を2ヶ所かえないとインターネットに繋がらないようです。

設定変更の手順

無線LANアクセスポイントを登録する際も、画面上部のパネルにあるネットワークマネージャアプレット(右上にあるネットワークのアイコン)をクリックして作業したと思います。
ネットワークマネージャアプレットから「接続を編集する 」を選択。登録した(そしてネットに繋がらない)無線LAN接続を選択し、「編集」へ。
編集画面で、以下の2ヶ所を変更します。
・IPv4設定の項目で、方式を「ローカルへのリンク専用」から「自動(DHCP)」へ。
・WiFi設定の項目で、モードを「アドホック」から「インフラストラクチャ」へ。

無線LAN設定を変えてから、手動で再接続します。
ちなみに接続は、ネットワークマネージャアプレットの「非表示Wi-Fiネットワークに接続」から行います。

登録していない無線LANアクセスポイントでインターネットに繋がらない場合も、1度登録してから接続設定を変えると上手くいくかもしれません。

無線LANアクセスポイントの登録や使い方などは、UbuntuTipsへどうぞ。スクリーンキャプチャがあって、作業方法がわかりやすいです。


以下雑感。
なぜWi-Fiのデフォルト設定がアドホック通信なのか、理由がわかりませんでした。もしかして、PSP用に設定した無線LANアクセスポイントに繋げるにはこの設定が良いのでしょうか。「Wi-Fi使用者のほとんどは、PSPでモンハンするのに使っている」とか? PSPを持っていないのでわかりませんが。

このブログの人気の投稿

squid3プロキシサーバの設定(Ubuntu13.10)

GIMP2.8でイラストにペン入れを行う