投稿

12月, 2016の投稿を表示しています

Vim x C言語で書くプロジェクトの良さと(私的)つらみについて

イメージ
この記事は Vim Advent Calendar 2016 の16日目の記事です。
15日目の前日は shinespark氏の「Vimでtreeっぽくディレクトリ構成を書きたい、そんなアナタの為のVim Plugin、できてます。」でした。


この前の新Mac騒動でCtrl+]を初めて知った@MNukazawaです。
しかし相変わらずESCを連打しています。


追記 > 投稿してから文字サイズがおかしいことに気づいたのですが、ざっくり対処しておきますので、多少おかしくても勘弁いただければと思います。
まえがき
家でも仕事でも、C言語を書くときは(C言語を書くときに限らず)Vimを使っています。
ライトVimmerにとって、Vimは最高ですが、完璧ではないです。
C言語での開発とVimとの相性は最高ですが、光のあるところには影もあり、以下に書いてあるアレコレのつらみに、私は今も苦しんでいます。

今回挙げた中には、受け入れていかなければならないものや、いかにも井の中の蛙っぽい悩みも含まれており、解決策やベストプラクティスが無いはずがないと思えるものもあります。
「プラグイン忌避を克服しろ」「Vimの基本コマンドくらい覚えろ」等々、厳しくツッコミを入れて頂けると、正直とても嬉しいです。


私は現在、Vecterion(べくてりおん)という名前のベクターグラフィック・エディタを書いています。
今回のVim記事も、VecterionをVimで書いているときの話をするので、Vecterionのスペックをざっくり挙げておきます。
* GUIアプリケーション(ベクターグラフィック・エディタ)
* C言語/GTK3で書いている。
* googletest使用
* GNUMake(生Makefile)でビルド
* 中規模アプリケーション(1人で開発。アプリケーション本体のヘッダとソースが50個ずつ有る)

リリースはまだしていませんが、昨日もリリースブロッカを一つ潰したので、来年のどこかでは...。
Vecterionについては、Vimに関わらない C言語 Advent Calendar 2016 の12日目の記事「Cで書く中規模GUIアプリケーションから得た知見(初稿) 」でざっくり書いたので、よければどうぞ。





つらみ達 # ディレクトリ構成 中規模アプリケーションは、ヘッダと…

Cで書く中規模GUIアプリケーションから得た知見(初稿)

イメージ
この記事は C言語 Advent Calendar 2016 の12日目の記事です。
11日目の前日はegtra氏の「配列でないオブジェクトに対するポインタ演算」でした。


@MNukazawaといいます。今、ベクターグラフィック・エディタをC言語で書いています。
Vecterion(べくてりおん)という名前です。
VecterionはGtk3/C言語で書いています。
現在進行形ですが、今日はVecterion開発の知見というか、Vecterionで使っているちょっと大きめのイディオムを、いくつか紹介したいと思います。

なおこの記事で言っている「中規模」ですが、
* ワンソース(ほぼmain.cだけ)に収まるアプリケーションを小規模
* 多人数で開発しなきゃ作れないアプリケーションを大規模
として、コマンドラインスクリプトよりは高度なことをしているけれど、コード量としては一人で収まる。
小規模と大規模の間くらい、程度の意味です。

小規模は、(語弊があるが)catやechoのような、ワンパスのコマンドラインスクリプト程度の機能。
大規模は、GIMP, LibreOfficeのようなGUIエディタや、Linuxカーネルなど。



なんというか、中規模コードの良い例を見つけることができなかったので書きました。
どなたかオススメのプロジェクトをご存知の方は教えてください。


開発中プロジェクトでまだ悩み中(本当は良くない)なので、まとまりきらない内容になっていますが、あなたが中規模プロジェクトを書く際に、一部でも参考になれば幸いです。

# ソース構成 ## ソース構成 struct型の定義と一緒に、メンバ関数・構造体を操作するUtility関数を同じヘッダに置いている。
CヘッダとCソースは原則的に一対一対応させている。

これらのソース構成は、ビルド速度的には最善ではないが、関数の置き場所がわかりやすく、プロジェクト全体の読みやすさに繋がる。

"#define"でない方法で定数 を定義している。
===
 static const PvPoint PvPoint_Default = {0, 0};¬
===
static const は入れ子に宣言定義(?)できないので、その時は諦めて#defineを使う。


Gtk的な関数名の付け方を、そのままソースの名前…