投稿

5月, 2015の投稿を表示しています

同人誌・ イラスト・デザイン向けダウンロード販売サイトの比較一覧

イメージ
ダウンロード販売しているフォント製品の、購入方法の選択肢を増やそうと思い立ち、ダウンロード販売サービスを調査しました。
その防備録です。

拠点としてPixiv/BOOTHにdaisy bell 製品紹介ページを作っており、BOOTHアカウントを持っていないユーザのために、Gumroadでも同じフォント製品を取り扱っています。



"project daisy bell"はオリジナルのデザインフォントを販売しています。
これまでの販売履歴をチェックしてみたところ、代引き購入が多いことがわかりました。
これは、クレジットカードが多いだろうという私の予想に反していました。
また、Pixiv/BOOTHのアカウントを持ってない(アカウント作成もしたくない)ユーザのために用意したGumroadが、あまり有効ではないことがわかりました。
そこで、
・そのダウンロード販売サイトのアカウントを持っていなくても購入できる
・代引きによる支払いで購入できる
という条件で、ダウンロード販売サイトを検討することにしました。

フォント製品の主な想定ユーザ様は、個人のデザイナ・イラストレーターの方々です。
そのため、調査の対象は、イラストサイトや同人誌ダウンロード販売に関連したサイトが中心となっています。


現在、"project daisy bell"による有償フォント製品は、以下の2つです。


RuneAMN_Pro_Series_Fonts  1600円
RabbitMaluka  600円
(価格は2015/05時点でのものです)

RuneAMN_Pro_Series_Fontsは16種類のルーン文字書体を収録したデザインフォント集で、フォントとしてはともかく、同人関連のDLサイトで扱う製品としては、額がひとつ大きな区分に入ります。
 RabbitMalukaは、検討したサイトで扱っている同人誌などの商品と、同じくらいの値段になっています。

ダウンロード販売サイト一覧 チェックしなかった項目 ・税別とか面倒なので無視した・購入側が代引き・口座振込を選んだ場合の手数料は無視した
・販売側へ売上を振込む際の手数料も無視した
・購入ページのSSL対応とかチェックしていません
・(特に同人誌をPDFなどで販売する場合)専用ブラウザの出来とかDRM付けたいと…

CodeIgniter3で、GETパラメタによるページネーション

イメージ
CodeIgniter3で、GETパラメタによるページネーション


ドキュメントは以下。
http://www.codeigniter.com/userguide3/libraries/pagination.html

でも、結局はCodeIgniterのソース(system/librarys/pagination.php)を読みました。
最初からソースを読んだほうが早かったと思われます。
今回はCodeIgniterが持つレイヤの薄さに助けられました。

要求としては、ごくありきたりなGETを使ったページ指定により、
" http://{PAGE_URL}?page=2 "
のようなURLでページネートを実現することです。

基本の方法 最終的に以下のように設定しました。

application/controllers/任意のコントローラ.php
$count_image_files = $this->Image_file_model->get_count_image_files();

$per_page = 10;
$config = array();
$config['base_url'] = current_url();
$config['total_rows'] = $count_image_files;
$config['per_page'] = $per_page;
$config['use_page_numbers'] = true;
$config['page_query_string'] = true;
$config['query_string_segment'] = "page";
$config['full_tag_open'] = '<span class="pagination">';
$config['full_tag_close'] = '</span>';
$this->pagination->initialize($config);

$params = array();