USBのLANアダプタを購入 (UE100TX-G3)


特にすぐ必要というわけではないのですが、USB接続のLANアダプタを購入しました。
購入したのは UE100TX-G3 です。

UE100TX-G3 動作確認の様子

どこかで読んだ「原因の切り分けなどに便利だからLinux使いは一台持っておくべき」という助言に従い、以前に一度おなじものを買って持っていたのですが、大学卒業の際、後輩にあげてしまって、それから今まで代わりを買っていませんでした。
そういった事情ですので、
・安い
・あまり早くなくても良い
・素直に認識してくれること
がこの製品を選んだ理由になります。
この製品はUSB2.0の100base-Tなので遅いということはなく、普通に使うには十分だと思います。
また、WindowsとMacで挿してすぐ使えるということは、Linuxでも標準的なドライバで動く可能性が高いと考えられます。(そもそも以前、同じ製品を持っていたので、すでに動作確認済み。)

もちろん、(改めて) Ubuntu12.04 での動作も確認。
設定不要で問題なくインターネット接続することができました。
(なんとなく、USB3.0ポートに差してみましたが、当然問題ありません。)

どうやらAmazonにはもう少し安い製品も存在するようです…。
でも最初の一台は、秋葉原で一度だけ見かけた値段の700円で買いました。

このブログの人気の投稿

GIMP2.8でイラストにペン入れを行う

squid3プロキシサーバの設定(Ubuntu13.10)

ubuntu13.04で無線LANが繋がらない場合の対処